2016年03月31日

アネモネ シルベストリス


Anemone-sylvestris2.jpg

Anemone-sylvestris.jpg

学名:Anemone sylvestris
科名:キンポウゲ科 常緑多年草
花期:3〜5月
草丈:25〜40cm

めずらしい原種のアネモネ。
楚々とした雰囲気のアネモネです。

白い清楚なお花やふんわりと柔らかな葉、
雫型のつぼみもかわいいらしいです。

植えっぱなしで毎年楽しめる球根。

茎も葉っぱもお花も繊細で 
一見かよわそうですが
見かけより案外丈夫です。

高温多湿に弱いので、
夏の直射日光は避け、
水はけのよい土で育ててくださいね。


ラベル:草花
posted by GARDENS at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ホリホック(タチアオイ)

ホリホック.jpg

ブログ.gif

学名:Althaea rosea
科名:タチアオイ科 一・二年草
花期:6〜8月
草丈:1m〜2m

初夏の頃、ホリホック(タチアオイ)が咲き始めます。
毎日新しい花を長期間咲かせてくれます。
よく日の当たる場所で育てますが、
加湿を少し嫌がるので風通しの良い場所を選びましょう。

背が高くなるのでボーダーガーデンの後方に植えたり、
点在させるように植えて高低差を強調するなど、
イングリッシュガーデンにぴったりのお花です。

学名のアルケアは病気を治すという意味で、
タチアオイ属の中には薬用になるものが多いところに由来します。

花言葉は、「大望」「野心」
真夏の暑さに、しおれずに空に向かってまっすぐ茎を伸ばし、
花が下から咲き始めてゆっくりと上に上っていく姿が
大望を持っているように見えるのかもしれませんね。

GARDENSでは写真のようなめずらしいホリッホックが
入ってきています。
今がちょうど植え時ですので、あなたのお庭にいかがですか。

ラベル:草花
posted by GARDENS at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

プリムラ・ビアリ

s-70a1fb98b9206f99a0d1a3186b527abd.jpg

学名: Primula vialli
科名:サクラソウ科 プリムラ属 耐寒性多年草
花期:春〜初夏
草丈:30〜50cm

ヒマラヤ原産のサクラソウ科の多年草です。
花の形と色がとってもユニークで面白いプリムラ。
サクラソウの仲間では珍しく、穂状に小さな花を密生して咲かせます。
つぼみは赤く、下から順に青紫色の花が開花していくため、
ツートンカラーの可愛い表情を見せてくれます。
夏の暑さに弱いため、風通しの良い日陰もしくは、
午前中のみ日のあたる場所で管理してください。

ラベル:草花
posted by GARDENS at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ヘリオトロープ

a5df7afcb27b29126ececb6e04cc4a3e.jpg


学名: Heliotropium
科名:ムラサキ科 キダチルリソウ属
花期:6月〜10月
草丈:10〜80cm

ヘリオトロープは、中央アメリカ原産の植物です。
日向が適地ですが、明るい半日陰でも花が咲き、葉も綺麗な深緑になります。
花色が少ないので、主役というよりはポイントに使うのに向いています。
見た目はそれほど目立つ花ではなく、シックな感じになります。
また、花には芳香があり、古くは香水の原料として利用されていました。
現在は鉢花や花壇、切り花などで、花とその芳香を楽しみます。
長く伸びた花は、こまめに切り戻すことが花を長く楽しむコツです。
切り取った花は、ドライフラワーにしたり、乾燥してポプリにして香りを楽しむことが出来ます。
ヘリオトロープは、乾燥に弱く、水が切れるとすぐにシワシワになり、
葉っぱが落ちてしまいます。
春から秋に掛けては水が切れないように注意しましょう。
ラベル:草花
posted by GARDENS at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

原種シクラメン・コウム

2月のガーデニング教室は、クリスマスローズニゲルと
シクラメンコウムの寄せ植え。
そう原種ばかり…。
クリスマスローズもシクラメンコウムも冬にお花を咲かせて、
夏は休眠期になるので、水やりもほとんど要りません。
一度植えるとずーっと楽しめる寄せ植えです。

s-IMG_3176.jpg

一緒に植えた原種シクラメンのコウム。
まるい葉っぱに、清楚な小さなお花。
花が終わって結実すると、茎がコイルを巻くように花茎がクルクル
まいていくんです。
まるでお母さんが赤ちゃんを大切に抱え込むように…。
その姿がとーってもチャーミングなんです。
何年か前、洋書の表紙に載っていたその姿に一目ぼれしました。
花が咲くのも楽しみなんだけど、種をつけてクルクルまいた姿も
楽しみです。

s-IMG_3063.jpg

201105013.jpg

原種シクラメンコウム
学名 Cyclamen coum
開花時期 1月〜3月

posted by GARDENS at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

レモンユーカリ

c98dd7f891b9e5f6c41820a62fc74bf5cut.jpg

corymbia_citriodora_foliage-450x320.jpg

学名:Eucalyptus citriodora
科名:フトモモ科 常緑高木
花期:5月〜8月大木になり開花
最終樹木: 5〜10m前後

フトモモ科でユーカリの仲間。
レモンの香りがすることからレモンユーカリと呼ばれます。

柑橘系の香りは蚊を寄せ付けない成分が含まれており、
血圧を下げる効果もあります。

良い香りの葉は、ドライにして室内飾りや入浴に。
少量の葉にレモンバーム、レモングラスなどをあわせて、
ハーブティーにするのもオススメです。

現地では高木に育ちますが、鉢物として育てればコンパクトに保てます。
生育は早いので、大きくなり過ぎたら適宜に切り詰めるといいでしょう。

温暖な地方であれば庭植えで楽しめます。
日当たりと水はけの良い場所で育ててくださいね。


posted by GARDENS at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

ドドナエア


IMG_3090-2.jpg

IMG_3111.jpg

Dodonaea3.jpg

学名:Dodonaea viscosa ‘Purpurea’
科名:ムクロジ科 ドドナエア属 半耐寒性常緑低木
草丈:2〜4m
花期:初夏

ドドナエアは葉を楽しむ木です。

常緑樹なのに、寒くなると葉が紅葉するというユニークな樹種。

春夏は緑葉→秋冬は銅葉
ゆっくりと色が変化していくので
一年中葉がついているのに、季節を感じられます。

その葉の存在感からシンボルツリーとして。
よく茂り、刈込みにも強いので生垣にとして。
紫がかった美しい銅葉はコンテナの寄せ植えにも人気です。

gardenerscafe-2-2010-06-25T09-33-47-2-thumbnail2.jpg

そしてもう一つの魅力はなんといってもかわいらしいさや。

このお花のようなものは、じつは種のさやなんだそうです。
ひらひらとナチュラルな雰囲気・・・。
カットしてお部屋で楽しむのも素敵です。



posted by GARDENS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

バンクシア

s-fa03ee8e994141034d8b5c1ac7ccd886.jpg

s-d90b4da58fd1980d26efc1cb484f6fed.jpg

s-IMG_3105.jpg

学名:Banksia
科名:ヤマモガシ科 バンクシア属
花期:11月〜3月
草丈:常緑性低木〜高木

バンクシアは、オーストラリア原産の植物で、オーストラリアでは有名で人気があり、
よく庭木として利用されています。
約70種類以上もの種類があり、低木から25mもの高さになる高木まで様々です。
花の色は、黄色や橙色、赤や桃色などがあります。
花は、長く伸びた一本の花軸に多数の小花が付く花序で、
長い円筒形や球形のブラシのようなもじゃもじゃな花です。
葉は、ギザギザで表面が緑色なのですが、裏側はシルバーで、
とても奇麗な特徴のものもあります。
また、松葉状の繊細な葉のものなど、種類は豊富にあります。
形が変わっているので、フラワーアレンジメントにも最適です。
圧倒的な存在感のあるバンクシアは、
他とは違ったインパクトのあるお庭づくりに最適です。
写真はガーデンズの北庭。
15年前に植えたときは50センチくらいでしたが、今では目を引く存在。
ラベル:樹木
posted by GARDENS at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

ラナンキュラス”ラックス”

ラックス.jpg

E381BFE38284E38196E3818D20460.jpg

【学名】Ranunculus asiatics spp.
【科名】キンポウゲ科
【属名】キンポウゲ属
【分類】耐寒性球根植物
【花期】4月-5月


ラナンキュラスのラックス。
ラックスはRanunculus asiaticus と R.cortusifolius を交配したものです。
名前の由来はピカピカ輝くラナンキュラスの意味でワックスとラナンをあわせてRAX。
花びらにワックスかかってるみたいなんです。
お花が風にユラユラ揺れながらかきらきら輝いています。
花後、自分で花びらをはらはらと落しますが、花びらを落した姿もいい感んじ・・・。
夏に葉っぱは地上部からなくなりますが、ちゃんと夏越しして
次のシーズンも一回り大きくなってお花を咲かせてくれます。
写真は宮崎こどもの国で夏越しして大きくなったラックス。
とっても優秀なお花ですね。存在感もあります。
去年、お客様のお庭に植えたラックスもちゃんと大きな葉っぱを茂らせていました。
春にお花が咲くのが楽しみです。
      皆様も、庭植えにいかがですか…。


posted by GARDENS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

グレヴィレア ”タッカーズドワフ”

s-IMG_3137.jpg

s-IMG_3150.jpg

学名: Grevillea hybrid Tuckers Dwarf
科名:ヤマモガシ科 
常緑低木
花期:冬〜春

グレビレアはオーストラリアを中心に250種が分布する常緑低木です。
花の形に特徴があり、葉は線形または針形で、羽状に裂けるものもあります。
一年を通じて楽しめるお勧めの庭木です。

ピンククリーム色のお花の咲くタッカーズドワフは
高さ60cm幅1mぐらいのコンパクトなタイプ。
グランドカバーにもできます。
低木としてお庭に植えるのもオススメです。

posted by GARDENS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

アカシア ブリスベーンワトル

s-burisuben2.jpg

s-burisuben.jpg


学名:Acacia fimbriata
科名:マメ科 アカシア属 常緑中木
草丈:5〜8m
花期:3〜4月

葉が3cm前後と小葉のアカシアです。
濃い緑色の細葉は先端がやや枝垂れて柔らかな印象です。
全体のシルエットがふんわりしていて、お庭を柔らかく明るくしてくれます。
花は淡い黄色で沢山咲き、花の時期はとても良い香りがします。
コンパクトに剪定すると露地植えでも2.5〜3.5m位の大きさで楽しめます。
適応力も大きく、育てやすいオススメ品種です。
庭のシンボルツリーにもなりますし、葉が密集するので生け垣や目隠しにも使えます。

posted by GARDENS at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする