2010年02月06日

マホニア コンフーサ

P1130267.jpgP1130278.jpg
昔から日本の多くの地方では,
厄除けや魔よけのために門口にヒイラギを対植させたり,
「難」を「転」ずる縁起木としてナンテンを植えたり,
ヒイラギとナンテンは庭の植栽にはかかせない存在でした。

きっと新築した家の庭や,新しく庭を考えるときに,
ナンテンやヒイラギが,創りたい庭のイメージに合わないのでは
と悩まれた方もいらっしゃると思います。

そこで,おススメなのが「マホニア コンフーサ」です。
和名を「ナリヒラ ヒイラギナンテン」といい,
縁起がいい上に,他の木がさびしくなる冬は特に
元気な常緑低木です。 11月ごろ黄色い花を咲かせます。
家が和風でなくてもとても相性がいいです。門口や玄関脇などの
花壇の草花や低木に仲間入りさせてはどうですか。
   (価格は税込み ¥1,050〜   
        高さ25cm〜50cm)       hirose
posted by GARDENS at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140405757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック