2015年11月19日

アニースローンチョークペイントワークショップ

s-IMG_8562-1.jpg

11月14日・19日の2日間、アニースローンチョークペイントのワークショップを開催しました。

専用の刷毛やワックスを使ってアニースローンチョークペイントならではの表現の楽しさ、手軽さを体験していただきました。
素焼きのシンプルな植木鉢をペイントでアンティーク風に。

ご参加いただいた皆様ありがとうございます。
中には愛媛県から足を運んでくださった方もいらっしゃって本当ににありがとうございました。


*アニースローンチョークペイント*

・ペイント前ほとんど下処理や下塗りがいりません。
・木材、レンガ、ガラス、セメント、メタル、プラスチックなどペイント素材を選びません。何にでも塗れます。
・嫌なにおいがしない。
・ニュアンスカラー33色。色を混ぜても濁らない。

テクニックいらずで驚きの出来ばえ!
気軽にペイントを楽しめるオススメの水性ペンキです。

SHOPにサンプルをご用意しております。
たくさん並んだ色を見てるだけでも楽しくなりますよ。

s-IMG_8547.jpg

ワークショップの様子。

今回は2色使いでアンティーク風に。
まず黒っぽい色を塗り、その上からもう1色重ねていきます。

s-IMG_8549.jpg

ペンキが乾いたら紙やすりでこすったり、ダークワックスを塗りこんだりしてアンティーク感を出していきます。

植木鉢の内側だけ色を変えたり、刷毛あとを大胆にのこしたり、みなさん工夫をこらして、ペイントされていました。

s-IMG_8326.jpg

仕上げの色はお好みで選んでいただきました。

赤い植木鉢がとても個性的。
写真では伝わりにくいのですが、赤でも派手すぎず優しいお色なんですよ。

チョークペイントはニュアンスカラーが33色展開。
色を混ぜて簡単にオリジナルカラーをつくれるのも魅力のひとつです。

s-IMG_8329.jpg

ペイントしたての植木鉢にお花を合わせているお客様・・・。

植木鉢に合わせてお花を選んだり、
お花に合わせて植木鉢をペイントしたり、

「色」のある暮らしを楽しんでくださいね。



posted by GARDENS at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429927742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック