2016年02月29日

ウエストリンジア

s-Westringia fruticosa1.jpg

s-Westringia fruticosa2.jpg

学名:Westringia fruticosa
科名: シソ科ウエストリンジア属
花期:春から秋
草丈:常緑性低木(1m~1.5m)

ウエストリンジアはオーストラリア原産の低木です。
葉、花ともにローズマリーに似ているので、
オーストラリアン・ローズマリーという別名がありますが、
ローズマリーのように芳香はありません。
ウエストリンジアは、ローズマリーに比べて、
全体的にこんもりふんわりした、優しげな姿になります。
葉は、シルバーリーフや斑入りのものもあり、とっても美しいです。
花は、白、薄紫、ピンクがかった花色があり、
小さく淡い色で、キュートです。
春が開花のピークですが、もともと四季咲き性の強い植物で、
春から秋まで花を咲かせてくれます。
ウエストリンジアは多湿を嫌いますので、水やりには注意してください。
タグ:樹木
posted by GARDENS at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434402163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック