2016年03月31日

アネモネ シルベストリス


Anemone-sylvestris2.jpg

Anemone-sylvestris.jpg

学名:Anemone sylvestris
科名:キンポウゲ科 常緑多年草
花期:3〜5月
草丈:25〜40cm

めずらしい原種のアネモネ。
楚々とした雰囲気のアネモネです。

白い清楚なお花やふんわりと柔らかな葉、
雫型のつぼみもかわいいらしいです。

植えっぱなしで毎年楽しめる球根。

茎も葉っぱもお花も繊細で 
一見かよわそうですが
見かけより案外丈夫です。

高温多湿に弱いので、
夏の直射日光は避け、
水はけのよい土で育ててくださいね。


ラベル:草花
posted by GARDENS at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ホリホック(タチアオイ)

ホリホック.jpg

ブログ.gif

学名:Althaea rosea
科名:タチアオイ科 一・二年草
花期:6〜8月
草丈:1m〜2m

初夏の頃、ホリホック(タチアオイ)が咲き始めます。
毎日新しい花を長期間咲かせてくれます。
よく日の当たる場所で育てますが、
加湿を少し嫌がるので風通しの良い場所を選びましょう。

背が高くなるのでボーダーガーデンの後方に植えたり、
点在させるように植えて高低差を強調するなど、
イングリッシュガーデンにぴったりのお花です。

学名のアルケアは病気を治すという意味で、
タチアオイ属の中には薬用になるものが多いところに由来します。

花言葉は、「大望」「野心」
真夏の暑さに、しおれずに空に向かってまっすぐ茎を伸ばし、
花が下から咲き始めてゆっくりと上に上っていく姿が
大望を持っているように見えるのかもしれませんね。

GARDENSでは写真のようなめずらしいホリッホックが
入ってきています。
今がちょうど植え時ですので、あなたのお庭にいかがですか。

ラベル:草花
posted by GARDENS at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

プリムラ・ビアリ

s-70a1fb98b9206f99a0d1a3186b527abd.jpg

学名: Primula vialli
科名:サクラソウ科 プリムラ属 耐寒性多年草
花期:春〜初夏
草丈:30〜50cm

ヒマラヤ原産のサクラソウ科の多年草です。
花の形と色がとってもユニークで面白いプリムラ。
サクラソウの仲間では珍しく、穂状に小さな花を密生して咲かせます。
つぼみは赤く、下から順に青紫色の花が開花していくため、
ツートンカラーの可愛い表情を見せてくれます。
夏の暑さに弱いため、風通しの良い日陰もしくは、
午前中のみ日のあたる場所で管理してください。

ラベル:草花
posted by GARDENS at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ヘリオトロープ

a5df7afcb27b29126ececb6e04cc4a3e.jpg


学名: Heliotropium
科名:ムラサキ科 キダチルリソウ属
花期:6月〜10月
草丈:10〜80cm

ヘリオトロープは、中央アメリカ原産の植物です。
日向が適地ですが、明るい半日陰でも花が咲き、葉も綺麗な深緑になります。
花色が少ないので、主役というよりはポイントに使うのに向いています。
見た目はそれほど目立つ花ではなく、シックな感じになります。
また、花には芳香があり、古くは香水の原料として利用されていました。
現在は鉢花や花壇、切り花などで、花とその芳香を楽しみます。
長く伸びた花は、こまめに切り戻すことが花を長く楽しむコツです。
切り取った花は、ドライフラワーにしたり、乾燥してポプリにして香りを楽しむことが出来ます。
ヘリオトロープは、乾燥に弱く、水が切れるとすぐにシワシワになり、
葉っぱが落ちてしまいます。
春から秋に掛けては水が切れないように注意しましょう。
ラベル:草花
posted by GARDENS at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

原種シクラメン・コウム

2月のガーデニング教室は、クリスマスローズニゲルと
シクラメンコウムの寄せ植え。
そう原種ばかり…。
クリスマスローズもシクラメンコウムも冬にお花を咲かせて、
夏は休眠期になるので、水やりもほとんど要りません。
一度植えるとずーっと楽しめる寄せ植えです。

s-IMG_3176.jpg

一緒に植えた原種シクラメンのコウム。
まるい葉っぱに、清楚な小さなお花。
花が終わって結実すると、茎がコイルを巻くように花茎がクルクル
まいていくんです。
まるでお母さんが赤ちゃんを大切に抱え込むように…。
その姿がとーってもチャーミングなんです。
何年か前、洋書の表紙に載っていたその姿に一目ぼれしました。
花が咲くのも楽しみなんだけど、種をつけてクルクルまいた姿も
楽しみです。

s-IMG_3063.jpg

201105013.jpg

原種シクラメンコウム
学名 Cyclamen coum
開花時期 1月〜3月

posted by GARDENS at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする