2016年03月11日

レモンユーカリ

c98dd7f891b9e5f6c41820a62fc74bf5cut.jpg

corymbia_citriodora_foliage-450x320.jpg

学名:Eucalyptus citriodora
科名:フトモモ科 常緑高木
花期:5月〜8月大木になり開花
最終樹木: 5〜10m前後

フトモモ科でユーカリの仲間。
レモンの香りがすることからレモンユーカリと呼ばれます。

柑橘系の香りは蚊を寄せ付けない成分が含まれており、
血圧を下げる効果もあります。

良い香りの葉は、ドライにして室内飾りや入浴に。
少量の葉にレモンバーム、レモングラスなどをあわせて、
ハーブティーにするのもオススメです。

現地では高木に育ちますが、鉢物として育てればコンパクトに保てます。
生育は早いので、大きくなり過ぎたら適宜に切り詰めるといいでしょう。

温暖な地方であれば庭植えで楽しめます。
日当たりと水はけの良い場所で育ててくださいね。


posted by GARDENS at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

ドドナエア


IMG_3090-2.jpg

IMG_3111.jpg

Dodonaea3.jpg

学名:Dodonaea viscosa ‘Purpurea’
科名:ムクロジ科 ドドナエア属 半耐寒性常緑低木
草丈:2〜4m
花期:初夏

ドドナエアは葉を楽しむ木です。

常緑樹なのに、寒くなると葉が紅葉するというユニークな樹種。

春夏は緑葉→秋冬は銅葉
ゆっくりと色が変化していくので
一年中葉がついているのに、季節を感じられます。

その葉の存在感からシンボルツリーとして。
よく茂り、刈込みにも強いので生垣にとして。
紫がかった美しい銅葉はコンテナの寄せ植えにも人気です。

gardenerscafe-2-2010-06-25T09-33-47-2-thumbnail2.jpg

そしてもう一つの魅力はなんといってもかわいらしいさや。

このお花のようなものは、じつは種のさやなんだそうです。
ひらひらとナチュラルな雰囲気・・・。
カットしてお部屋で楽しむのも素敵です。



posted by GARDENS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

バンクシア

s-fa03ee8e994141034d8b5c1ac7ccd886.jpg

s-d90b4da58fd1980d26efc1cb484f6fed.jpg

s-IMG_3105.jpg

学名:Banksia
科名:ヤマモガシ科 バンクシア属
花期:11月〜3月
草丈:常緑性低木〜高木

バンクシアは、オーストラリア原産の植物で、オーストラリアでは有名で人気があり、
よく庭木として利用されています。
約70種類以上もの種類があり、低木から25mもの高さになる高木まで様々です。
花の色は、黄色や橙色、赤や桃色などがあります。
花は、長く伸びた一本の花軸に多数の小花が付く花序で、
長い円筒形や球形のブラシのようなもじゃもじゃな花です。
葉は、ギザギザで表面が緑色なのですが、裏側はシルバーで、
とても奇麗な特徴のものもあります。
また、松葉状の繊細な葉のものなど、種類は豊富にあります。
形が変わっているので、フラワーアレンジメントにも最適です。
圧倒的な存在感のあるバンクシアは、
他とは違ったインパクトのあるお庭づくりに最適です。
写真はガーデンズの北庭。
15年前に植えたときは50センチくらいでしたが、今では目を引く存在。
ラベル:樹木
posted by GARDENS at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

ラナンキュラス”ラックス”

ラックス.jpg

E381BFE38284E38196E3818D20460.jpg

【学名】Ranunculus asiatics spp.
【科名】キンポウゲ科
【属名】キンポウゲ属
【分類】耐寒性球根植物
【花期】4月-5月


ラナンキュラスのラックス。
ラックスはRanunculus asiaticus と R.cortusifolius を交配したものです。
名前の由来はピカピカ輝くラナンキュラスの意味でワックスとラナンをあわせてRAX。
花びらにワックスかかってるみたいなんです。
お花が風にユラユラ揺れながらかきらきら輝いています。
花後、自分で花びらをはらはらと落しますが、花びらを落した姿もいい感んじ・・・。
夏に葉っぱは地上部からなくなりますが、ちゃんと夏越しして
次のシーズンも一回り大きくなってお花を咲かせてくれます。
写真は宮崎こどもの国で夏越しして大きくなったラックス。
とっても優秀なお花ですね。存在感もあります。
去年、お客様のお庭に植えたラックスもちゃんと大きな葉っぱを茂らせていました。
春にお花が咲くのが楽しみです。
      皆様も、庭植えにいかがですか…。


posted by GARDENS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

グレヴィレア ”タッカーズドワフ”

s-IMG_3137.jpg

s-IMG_3150.jpg

学名: Grevillea hybrid Tuckers Dwarf
科名:ヤマモガシ科 
常緑低木
花期:冬〜春

グレビレアはオーストラリアを中心に250種が分布する常緑低木です。
花の形に特徴があり、葉は線形または針形で、羽状に裂けるものもあります。
一年を通じて楽しめるお勧めの庭木です。

ピンククリーム色のお花の咲くタッカーズドワフは
高さ60cm幅1mぐらいのコンパクトなタイプ。
グランドカバーにもできます。
低木としてお庭に植えるのもオススメです。

posted by GARDENS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする